すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

3日間耐久!ガチンコ勝負!!(最終日)

2007/10/31 (水) [記事の編集]

これはまったく意図していなかった勝負でした。

うちの嫁と娘は、2泊3日で実家に帰っていたので、パチが打てるのは最大でも2回。(2夜)
それを連敗して帰ってきたわけですし、嫁娘も帰ってきたのでまたしばらく打てる日は来ないだろうなと思っていました。

連敗の模様は下記から。
初日
2日目

ところが、嫁はまた来週今度はディズニーランドに行くと言ったのです。
そうすると自宅に泊まる日も含めて、今度は3泊4日になります。

さすがに迷いました。
あれだけコテンパンに負けて、尚も行くかどうか…。
当日まで迷ったあげく…、結局その日は行きませんでした。

そして、翌日も…やはり行きませんでした。

そして3泊4日の最終日、今日行かなければまたしばらくは機会を失うことでしょう。
行くか、行かぬか…。
そして決めました。 3度目の正直!! ラストのガチンコ勝負に挑むことを!!!


私は手早く身支度をすませ、20:30頃から打ち始めました。


【この日のプレイ台詳細】
1.スーパー海物語 IN沖縄MTA/268番台/当日10回当たり/約130回転より開始
2.スーパー海物語 IN沖縄MTA/270番台/当日11回当たり/約368回転より開始


【解説】
今日はまさに背水の陣で望みました。これで負けたら、引退も辞さない覚悟で…。
前回、前々回と久々にパチをやったにも関わらず、魚群も出ないまま1度も当たらず惨敗を喫したこともあり、今回は絶対勝つという強い意志を持って望みました。


そして選んだ台は、ターゲットの条件にパッチリ当てはまる台だったので、今日はこの台に骨を埋めるつもりで闘いを挑みました。


戦闘開始前にはいつものように、タバコの上に小銭を置き、小銭に手を添えながら、お婆ちゃんと嫁さんと愛娘に心の中で、「俺に力を貸して下さい」とお祈りしました。


序盤はなかなか調子よくて、スーパーリーチを2連発で出したりしたのですが、当たりまで引くことは出来ず、今日も長期戦に入りました。
中盤になってくると、序盤あれだけリーチを連発してたのがパッタリと音沙汰なくなってしまい、小康状態が続きました。


それからしばらくして、あの悪夢がまたもや再現してしまったのです…。

7千円ほど使ったところで、外枠のエンゼルフィッシュ(8)が揃ってしまいました。
軍資金は残り3,000円…。 それは闘いの終焉を意味するものでした…。



残り3,000円で台移動したとしても、これで出るとは到底思えません。
ここでもう止めるか、それとも続けるか…。
考えていたところ、ふと…ある事を思い出しました…。

“3日間耐久!ガチンコ勝負!!(最終日)”の続きを読む>>


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

3日間耐久!ガチンコ勝負!!(2日目)

2007/10/31 (水) [記事の編集]

今日は当初の予定では、行く予定ありませんでした。

しかし、前日あのような惨敗を喫してしまったことと、負けた翌日は出ることが多いからです。
たとえ負けても、翌日挽回することが多いので、行けるようなら行くことにしています。
それがあまり時間空いてはダメなのです。翌日か翌々日じゃないと。


【この日のプレイ台詳細】
1.スーパー海物語 IN沖縄MTA/272番台/当日13回当たり/約20回転より開始
2.スーパー海物語 IN沖縄MTA/222番台/当日11回当たり/約202回転より開始



【解説】
今日は昨日のリベンジということで勝負に出ました。
スーパー海物語 IN沖縄MTA 1本に絞って、入念にアフター5の攻略法も調査して万全の準備で望んだはずですが、またもや結果は散々でした。


まず最初に打った272番台は、スーパーリーチがいきなり来たり、出だしは前回同様良かったのですが、その直後わずか40回転目で外枠のエンゼルフィッシュ(8)が来てしまった。


すぐに台を替えて、222番台に移りましたが、ここではスーパーリーチすら1回も来ず。
昨日以上に出来が悪く、さすがに落ち込みました。
まったく当たりそうな雰囲気がしません。
しばらく充電期間として休もうか…とも思いました。
精神的にもスランプでした…。




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

3日間耐久!ガチンコ勝負!!(初日)

2007/10/31 (水) [記事の編集]

久々のパチに行ってきました!

前回から3ヶ月近く経ってますね(^_^;)
それだけ打つ時間がなかったので、今回気合を入れて行ってきました。

今日から嫁と愛娘が2日間実家に泊まるので、私一人で留守番になる為、その時間を使って行ってきました。

打った店は私がいつも行っている通い慣れた店。
ここでちょっとパチンコ豆知識ですが、パチ打つのであれば、絶対通い慣れた店がいいです!
初めて行く店と、通い慣れた店では、明らかに勝率が違います。
ご参考までに。


そしてこの日、仕事が終わって21:00頃から打ち始めました。
打った台は、スーパー海物語 IN沖縄SADと、スーパー海物語 IN沖縄MTA。
合計3台打ちました。


【プレイ台詳細】
1.スーパー海物語 IN沖縄SAD/125番台/当日9回当たり/205回転より開始
2.スーパー海物語 IN沖縄SAD/122番台/当日9回当たり/約188回転より開始
3.スーパー海物語 IN沖縄MTA/272番台/当日8回当たり/約254回転より開始


【解説】
今日もまず、当日当たり10回前後、回転数350回転未満の台を探しました。
そしてまず125番台を打ち始めました。
序盤はスーパーリーチもそこそこ出て悪くない出だしだった。
このまま粘っていれば当たる予感はありました。
しかし、しばらくしてエンゼルフィッシュ(8)の外枠が揃ってしまったのです。

ここでまたちょっと豆知識ですが、海物語シリーズというのは、画面からはみ出すように外枠に偶数の絵柄が揃ってしまうと、地獄モード(最近はこう言わないのかな?)にハマっている証拠だと言われてきました。

現に、外枠偶数が揃った後も打っていたことが何度かありますが、まったく当たった試しがありません。


その為、仕方なくそこで止め、今度は122番台に移りました。
ここでチョンボをやってしまった!!
通常なら新しく打つ台は必ずデモ画面から打ち始めて、デモ画面中にデジタル回転させるというのが決まりでした!

ここでも少々豆知識ですが、やはり昔からの海物語シリーズで言えることですが、デモ画面中にデジタル回転させることで、地獄モードから脱出できるというのを攻略本で読んだことがあります。


余談ですが、私がパチを打つ時にはいくつか決め事があります。
それはなにかというと、
■パチの駐車場に停める時は、出来るだけいつも停める場所を決めておく。
※もしそこが空いてない時は、その近隣で一番近いところに置く。
■事前にアフター5からの攻略方法を調べておく。(朝一から打つ時は、朝一からの攻略法)
■軍資金は10,000円まで。
■一度に両替する金額は、2,000円。
■ドル箱の左脇にタバコとライターを置き、財布はポケット、両替した小銭はタバコの上に置く。
■そして何より一番大事なのは、打ち始める前に、お婆ちゃんと、嫁さんと、愛娘に心の中で、「私に力を貸して下さい、どうか当たりますように」と祈願して、心を無にしてから打ち始める。
■打ち始めるときは必ずデモ画面からデジタル回転させるようにする。
■外枠の偶数が揃った場合は、即台移動。(海物語シリーズの場合)
■当たりが来て、15ラウンド終わった後、デジタル回転画面に戻る間に、1発入賞させる。(海物語シリーズの場合、これで確変が伸びる)


これは私にとっての、おまじないのようなものですが、絶対かかせないものです。
これが一つでも欠けていたり、破ったりすると、負けた時に悔いが残るのです。


話しに戻ります。
そして、ここではデモ画面から打ち始めましたが、釘調整が悪い為か、デモ画面が終わった直後にデジタル入賞してしまったのです。
通常ならまたここでしばらく待って、デモ画面がまた出てから打ち始めるのですが、この時はまた待つのがめんどくさくて、そのまま進めてしまいました。
しかしそれがあまりに気になってしまって、結局1000円ぐらい打って、台を離れました。


そして最後に打った台が、272番台ですが結局スーパーリーチすら出ず、この日は完敗してしまったのです。
敗因は何かといわれると難しいですが、結局今日は出る日ではなかったようです。

その証拠に、1回も当たることなく、しかも魚群ですら出ないというお粗末さです。
これではいくら打っても今日は出ないと思いました。

やはり運がかなり作用されます。




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

亀田家(亀田興毅選手)の内藤大助選手に対する謝罪会見

2007/10/29 (月) [記事の編集]

10月11日のプロボクシングWBC世界フライ級タイトル戦で悪質な反則行為を繰り返した亀田大毅(18)の兄・興毅(20)が26日、東京・新宿区の協栄ジムで謝罪会見を行いました。

この日の会見を拒否して同ジムのスタッフを辞任した父・史郎氏(42)の代わりに、内藤大助(33)=宮田=に謝りました。
興毅はボクシング界から追放された父のもとを離れ、協栄ジムで再起をめざすことになりました。


この日、定刻から6分遅刻し、一時は「反省してないのか」という空気が漂ったそうです。
が、スーツにネクタイ姿で現れると、「まず内藤選手におわびしたいと思います。ほんまにすみませんでした」と謝罪しました。


17日に大毅と史郎氏が記者会見した際にはなかった内藤大助への謝罪で、会見がスタート。
「自分たち亀田家のせいで、ボクシング業界のイメージが悪くなり、亀田家代表としておわびいたします」。
100人以上の報道陣が詰め掛けたジムの中で、約1時間20分。
興毅は前日に丸刈りにした頭を何度も下げました。


父は協栄ジムへの残留条件だった謝罪会見を拒んで息子に謝罪役を放り投げ、トレーナーとして雇用関係にあった同ジムを去りました。
父に代わって大役を引き受けた興毅に「同席しない父親を情けないと思わないか」などと質問が飛んだ時、これまでリング内外で強気を貫いてきた男は絶句し、目には涙が浮かんだ。


「小さいころからここまで育ててくれたのはおやじやし、おやじの教えてくれたボクシングで世界王者にもなれた。オレらの中では世界一のおやじだと思ってる」
亀田興毅は目に涙をこらえながら、こう述べました。


今回の謝罪会見は、おおむね好評だったそうです。
ただ、反則指示をしたかどうかの部分はハッキリとした答えはなかったですね。
言い訳はしません。と述べていましたが、そういう事を聞きたいのではなくて、反則指示をしたのかどうか、YesかNoかどっちなのか?という部分は、結局亀田興毅の口からは聞けず、金平会長が助け舟を出したという感じになりました。

先日の大毅と史郎氏の謝罪会見が万人の納得いくものではなかった為、今回“やり直し”の謝罪会見なわけですから、もっと質問にはYesかNoかで答えるなど、ハッキリとした態度で望まなければならなかったのではと思います。

おおむね好評だったらしいですから良かったですけど、これでまたやり直し会見でもなったら、それこそ再起の道が閉ざされてしまうかもしれませんから…。
しかし亀田興毅が、あれだけシドロモドロの口調なのは初めて見ましたね。
あそこまで追い込まれたのも人生初めてだっただろうし、若さもあるし、無理もないかもしれませんが。
これでまた精神的にも大きく成長していくのではないでしょうか。

私は個人的に言うと、もうあの過激なパフォーマンスが見れなくなってしまうのかと思うと、少し寂しいです(笑)
あれはあれで結構楽しめたし、現に世間の注目を集めたわけですから…。
ボクシングは紳士的なものなので、本来はマナーを守るべきだとは思いますが、でも完全実力主義の世界でもあるので、前置きがどうのこうのではなく、勝った者が全てなのです。

そういう意味では、ある程度のパフォーマンスはあっていいと思うのですが、はてこれからどうなるのでしょうか…。


それから先日の、日本ボクシングコミッション(JBC)による亀田家の処分に引き続き、協栄ジムからの処分も発表されました。
■亀田大毅選手に「厳重注意」
■亀田興毅選手に「3か月間の出場自粛」
※亀田史郎氏は辞職した為、処分を行わなかった。
※大毅選手については、日本ボクシングコミッション(JBC)から1年の出場停止処分が下されていることを踏まえ、「それ以上の出場停止処分を科すことは選手生命の終わりを意味する」として、厳重注意処分にとどめたという事です。これは正論だと思いますね。


今回の処分で、東京・葛飾区の「亀田道場」の使用を禁じられ、兄弟は新宿区の協栄ジムに通って指導を受けることになりました。
マッチメークの権利も史郎氏の手を離れ、3カ月間の試合自粛を決めた興毅ですが、来月協栄ジムで練習を再開する予定だそうです。
大毅も改めて謝罪会見をした後に、同ジムで練習を再開する予定だそうです。


兄弟の新たなトレーナーには協栄ジムの荻原篤氏(35)が内定。
現役時代に日本フェザー級1位になり、04年から3年連続で全日本新人王を育てた敏腕トレーナーに師事することで、史郎氏の影響下から離れるという事です。


これで一応の収束をみたという感じになりますが、実はまだ問題があるそうです…。

“亀田家(亀田興毅選手)の内藤大助選手に対する謝罪会見”の続きを読む>>


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

自宅で仕事をする時のルール10箇条

2007/10/29 (月) [記事の編集]

サラリーマンの方など、会社で仕事が終わらず、家で仕事をしなければならない方は多いかと思います。
SOHOとして仕事をされている方、新しく起業された方なら尚更の事でしょう。

しかし自宅で仕事をしようとすると、色んな誘惑があり思うように効率が上がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな自宅で仕事をする時のルールをちょっとまとめてみました。
ポイントは、自宅と会社の環境の違いだと思います。自宅で仕事をする際は、会社と違って

・上司がいない
・家族が隣にいる
・勤務時間(拘束時間)が決まっていない。自由である
・スペースに限りがある
・コピーなどの事務機器が充実していない
・食べるものが、すぐ側にある
・TVや仕事以外のネット等の楽しみを自由に見る事ができる
・ちょっとした運動ができる



このような環境の違いはメリットでもあり、デメリットでもあります。
メリットを生かし、デメリットを抑える、自宅で仕事をする際の独自のルールが必要になります。

“自宅で仕事をする時のルール10箇条”の続きを読む>>


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
過去の記事へ

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク