すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

スポンサーサイト

--/--/-- (--) [記事の編集]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

電車のダイヤが乱れた時、どのように修正するのでしょうか?

2008/01/19 (土) [記事の編集]

朝の出勤時、眠たい目をこすりながら駅に向かうと、どうも様子がおかしい。

駅のアナウンスによると、電車に遅れが発生したとのこと。
まいったなあ、会社に遅刻してしまう…。


誰にでもこんな経験あるかと思います。

でも夜になって、帰宅するときには平常通りに回復していたりします。

考えてみると、数多くの電車が運行している中で、どうやって正常なダイヤに戻しているのでしょうか??

JRには、指令室という部署があり、そこでは運行中の電車がコンピュータの画面に表示され、運転状況をリアルタイムで把握できるようになっています。

ダイヤが乱れた際は、その路線の指令員が復旧に向けてダイヤの変更を計画、指示します。

たとえば10分遅れの電車があった場合、普段通り終点まで行って折り返すと、遅れを取り戻せない場合があります。

でも手前の駅に行き先を変更して折り返せば、そのぶんの遅れが解消できるという具合です。

ん? でもそれだと、終点まで行けなくなっちゃいません??

すべての車両にそのような指示を出すと、部分的な運休状態になってしまいます。
なので復旧最優先ではなく、あえて遅れた電車を終点まで行かせるなど、お客様に迷惑のかからない工夫をしながら復旧ダイヤを組み立てます。

また台風の接近や大雪など、あらかじめダイヤの乱れが予測できる場合は、駅と駅の間で電車が立ち往生するリスクを避けるため、先駆けて運転本数を減らしたりもします。

ちなみに新幹線には最新式の運行システムが導入されていて、遅れが発生した時、各電車の駅到着予定時刻を自動で計算してくれます。


しかし在来線ではまだ、路線の特徴を熟知した指令員が欠かせないとのこと。

彼らが運行状況とダイヤを見比べながら、運転本数を調整したり、行き先を変更したりすることで、乱れたダイヤは元に戻っていくわけです。



下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
チョコを “もらいたい” と思う女性は9割
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
AV男優が人手不足…。その理由とは??

最近のエントリ

コメント

はじめまして。
ブログ応援サイトのファイブスタイルです。
ブログの記事、拝見させていただきました。

当ファイブスタイルでは、5つのスタイルの
カテゴリからブログをご紹介出来ればと考え、
担当者の私が1つずつ訪問しご紹介させて
いただいております。

今回、会員様が自由にお知らせや告知
などを掲載できる5infoというページを開始
しました!会員様専用メールやbbsをご用意して
いますので是非ご利用してみてくださいね。

是非、訪問していただければと思います。

詳しい説明はこちら⇒ 
http://www.fivestyle.biz/info/guidance

最後になりましたが、不快に思われた方、および
既にご案内を受けた方にはお詫び申し上げます。

ファイブスタイル
http://www.fivestyle.biz


訪問ありがとうございます☆+。
また来てくださいねっ♪


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。