すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

日本銀行はどうやって利益を上げてるの??

2008/01/21 (月) [記事の編集]

日本銀行の経常利益が、2007年度上半期で前年同期より25%も増えたそうです。

驚くのは、その額。 実に6507億円。

国内の民間企業でトップクラスともいえる利益額なのです。

そもそも日銀は、公的機関のようですが、実は株式会社

国が55%の株式を持ち、45%は民間が出資しています
ジャスダックに上場している上場企業でもあります。

では、日銀は何で儲けているのでしょうか???

日銀のホームページの「教えて!にちぎん」に「日本銀行の利益はどのように発生するのですか?」という、まさにズバリのQ&Aがありました…。

答えは、
銀行券を発行する対価として保有している資産(国債、手形、貸出金、外貨資産等)から生じる利息収入が中心となります」との事です。


日銀の財務諸表を見ると、06年度末の資産残高は112兆7409億円。

この巨額の資産が生み出す利息収入が、日銀の利益。

ところが円高にともない、外貨建て資産で評価損が出るなど状況は芳しくありませんでした。

今回、大きな利益を生んだのは、実は意外なものだったのです。

それは、銀行株の売却益です。

日銀は株式会社でありながら、一方で物価と金融システムを安定させるという公共性の高い使命を持ちます。

その機能として、例えば通貨を発行、供給。

唯一の政府の銀行であり、“銀行の銀行”として活動。

そして金融機関が危機に瀕したとき、日銀特融などで混乱を防ぐ。


実はほんの6年ほど前ですが、不良債権問題などで日本の金融システムが揺らいだ時期がありました

銀行株は売られ、株式相場そのものが低迷。

このとき、危機回避のためにとられた政策が、日銀による銀行株の買い取りだったのです。

2002年から04年に買い取った銀行保有株は、07年度上半期に元の金融機関に売却されました。
その利益が実に2303億円も出たのです。

ですが、本格的な売却は07年度下半期から始まるとされています。

となると下半期は、さらなる巨額の経常利益を生むかもしれない。
日銀の“儲け”、今期は要注目です…。




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
コーヒー2杯で、子供を流産…
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
日本サッカー代表、岡田監督初陣!

最近のエントリ

コメント

 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク