すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

犬と猫の祖先は・・・・・同じ!

2008/06/16 (月) [記事の編集]

犬と猫は、まったく別の種類と思いの方もいらっしゃるでしょうし、

似てると思いの方もいらっしゃると思いますが、

実は犬と猫の祖先は同じなのです。

ここまでは比較的知ってる方もいらっしゃいますが、ではなぜ祖先が同じなのか・・・・・

その理由をお話ししてみたいと思います。

3koinu.jpg

1672326588_18527ef9e7.jpg

元々、祖先は森に住んでいました。

そしてある時、一部のグループが狩りの幅を広げる為、森から抜け出し、草原に出て行きました。

祖先:「よっしゃーー!! いっぱいおいしいもん食うぞ~!!」

と、颯爽と狩りに出て行きましたが・・・・・しかし、ここで問題発生です。

今まで森で行ってきたような狩りの仕方では、獲物を捕らえられなかったのです。

それはなぜでしょうか・・・・・?



草原は見渡しが良く、狩りをしようと獲物に近づいても、すぐに自分の存在に気付かれ逃げられてしまうからです。

そこで、祖先は考えました。 どうすれば獲物を捕らえられるだろうか・・・・・



そして出た結論は、集団で獲物を囲んで逃げ場を無くす方法です。

これは確かにいい作戦でした。

しかし・・・・・



また獲物に逃げられてしまいました・・・・・

それはなぜでしょう・・・・・


それは、一部の仲間が獲物を囲まず、別行動をしてしまった為、獲物に逃げ場を作ってしまっていたのです。


これは困った事です・・・・・

集団で行動するということは、皆が同時に同じ行動をしなければ意味がありません。

どうすればいいか・・・・・?


そして、出た結論が、「リーダーを決める」ということです。

大勢の仲間を統率するには、リーダーの存在が不可欠だったのです。

リーダーを決めたことにより、リーダーの指示に従い、命令は絶対服従というものでした。

これが、のちの犬になります。

犬はこうして、リーダー(いわゆるご主人様)の命令に従う忠実な動物へと進化していったのです。




そして、森に残った祖先たちはというと・・・・・

森というのは、身を隠す場所がたくさんあるので、1匹でも充分狩りができますし、

身を守る事も、容易に可能なことなのです。

その為、わざわざ仲間と集団行動する必要がありません。

自分がお腹空いたら、狩りをすればいいし、寝たければ自由に寝ればいい。

ようするに、自分の自由気ままに行動できたのです。


これが、のちの猫になります。

あの自由奔放な性格はここから来てるのと、

機嫌が悪ければ、飼い主にでも食って掛かる性格は、自分が一番だと思っているからです。

猫は、リーダーという存在を知らない動物なのです。


ですので例えば、盲導犬のような、飼い主に忠実に生きて、

飼い主に危険が及ぶ場合は、自分の命を捨ててでも守り抜くというのは、

猫には到底出来ないことなのです。


以上、ここまでですが、

なんか、猫を悪く書いてるように聞こえてしまいますが、猫には猫の可愛さがあると思いますから^^

色々、好みがあると思います


私は、犬派かな(*^_^*)

犬って、エサを一度でも上げると、そのご恩は一生忘れないって言いますから、カワイイです(*^_^*)

うちの子も、ワンワン大好きです

いっつも、布団の中にワンワンのぬいぐるみ持ってきて、「一緒にお布団かけて~

って言ってきますから^^;




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
長らくお休みしてて、すいません・・・・。
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
ジャネーの法則とは・・・・・

最近のエントリ

コメント

なるほどねー。
犬たちは草原に出て行ったフロンティアだったわけですね。
やっぱり犬はスゴイ!
(すみません、私、犬好き派です)

でも、私自身が犬猫の祖先だったら、
絶対森に残る方だろうなぁ…。


とても面白い、興味深い記事でしたe-68

私も断然、犬派かな!!
(というか、猫は子猫じゃないと触れない・・)


こんにちは(*゜▽゜)ノ
犬大好きですが、ネコも好きです♪
やや犬かなぐらいです。
飼うなら犬(* ̄▽ ̄*)
犬は飼い主に、ネコは場所になつくらしいですよ!
応援ぽち☆


納得!!そうだったんだ~。

私も犬派!!

でもうちのゴールデンは服従しません…

応援ぽちっ


確かに犬は可愛いです。一度顔覚えると愛嬌をふりまいてくれる姿は萌え~ですよね。
それに比べて猫…。
親戚が猫を飼っていますが、この猫がまたクソ猫で。(^^;
飼い主(親戚)が甘やかして育てたもんだから(子猫の時から飼っているので)
自分が一番!って思っているらしく、ホント可愛げがない。
私はいつもその猫を蹴散らして歩いてました(笑)


確かに犬と猫は正反対の性格ですよね。

犬の絶対服従は本当にスゴイと思います。私、数年前に家庭犬しつけ訓練士の資格を取得しました。このときに、犬は本当にかしこいな~ってつくづく思いました。
猫には犬のようなしつけ訓練は向いていないかもしれませんね。それも祖先が決めた生き方なんでしょうね。



へぇ~。初耳です。
そう言われてみると、犬と猫の性格の根拠がわかりますね。

残念ながら、私、小さい頃に犬にかまれ、それ以来犬は苦手です。
猫も、小さい頃しっぽをひっぱって遊んでいたら、みごとにひっかかれてしまい、どうも好きになれませんi-238
私がちょっかいをだしたのがいけないんですけどね・・・。


mako様へ

犬はほんと賢くて可愛いですね(*^_^*)
僕もやっぱり祖先だったら、絶対森に残ります!!
やっぱり自分勝手気ままに楽したいですもんね^^;


閃光者様へ

やっぱり、犬が好きという方のほうが多いんですかね??
子犬と子猫だったら、両方とも同じくらい飛びっきり可愛いんですけどね(*^_^*)


ひよこ様へ

ネコは場所になつくんですか!!?(°o°;)
それは知らなかったです!!
貴重な情報ありがとうございます!!^^


すとろべりーココア様へ

あらっ^^;
すとろべりーココアさんのとこのお犬様はどうしたんでしょ^^;
ちょっとご機嫌斜めなのかな?^^


ともとも様へ

あら~
クソ猫ですか^^;
同じ猫でも、育て方でだいぶ変わるんでしょうね!
甘やかすとダメですね^^;


さくら様へ

家庭犬しつけ訓練士って、凄いですね!!!(°o°;)
そういう資格があるなんて初めて聞いたし、ビックリしたぁ・・・・。
素晴らしい資格をお持ちなんですね!!!


とも様へ

壮絶な過去をお持ちなんですね^^;
僕も幼稚園の時に、自分より体のデカい犬に肩を噛まれました(>_<)
しかも僕はなんにもしてないのにです・・・・。

その時僕は一人で家に帰る途中だったのですが、
通りがかった飼い主が犬を連れて散歩してたんですけども、
犬がこっちを見てて怖かったので、早足で逃げるようにしたら、
犬が猛然とダッシュしてきて、飼い主も抑え切れないという感じで、
僕の肩に噛み付いてきました(T-T)

そりゃあもう痛いのなんので大泣きですよ!!
そしたら飼い主の奴、やばいと思ったのか逃げていったんです!!
それで僕も泣きながら家について、母親が傷跡をみてビックリ^^;
即、病院直行でした・・・・。

いまだに逃げていったあの飼い主が腹立ちます!!
自分の飼い犬の責任が取れないなら、犬なんか飼う資格なし!!!


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク