すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

母のストレスが原因で、子供が喘息になりやすくなる・・・・

2008/08/06 (水) [記事の編集]

以前にこんな記事を目にしました。

カナダの研究者が発表したのですが、

「子供の幼少期に母親のストレスがたまっていると、その子供は喘息になる可能性が高まる。」

というものです。

GUM06_CL04110.jpg

カナダのマニトバ大学のコジルスキー准教授らの研究チームは、

「米呼吸器・救命医療ジャーナル」誌の最新号で、こんな研究結果を発表しました。

同チームは、1995年にマニトバ州で生まれた約1400人の子供について、

喘息が持病になるかどうかの重要な年齢とされる7歳時点で、喘息になっていたかどうかや、

過去の診療記録を調査。

同時に、母親がストレスや抑うつ症で医師の診療や投薬を受けたことがあるかも調べました。

その結果、母親の抑うつ状態が長期間続いた場合、それがなかった母親に比べ、

子供が7歳時に喘息になっている確率が、1.6倍にも上昇したということです。


母親の抑うつ状態と、子供の喘息に、どういう因果関係があるか分からないのですが、

ちょっと怖い話しですね。

実は私も喘息持ちなので(重度ではありませんが)、喘息の苦しさはほんとによく分かります。

私の場合は、小さい頃は喘息だった記憶はなくて、高校卒業したあたりから、

時折、喘息に悩まされていました。

風邪を引くと、ほぼ必ず喘息を併発するのですが、風邪の病状など何とも感じないくらい、

喘息のほうが辛すぎるんです^^;

呼吸がまともに出来ないので、眠気も奪ってしまうほど、相当苦しいです。

子供にはこんな苦しみは味わわせたくないですから、気をつけなければなりませんね。



下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
手術支援ロボット 『da Vinci Surgical System(ダ・ビンチ・サージカルシステム)』
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
主婦業鑑定してみませんか?^^

最近のエントリ

コメント

こ、怖い話です…。
でも少なからず、お母さんってストレス溜まってませんか?
うちの子は、ほとんど風邪もひかず元気に育ってくれてますが・・・。
気をつけなきゃ!


ともとも様へ

ほんと、怖いですね^^;

確かにお母様方は、何かとストレスが溜まりやすい環境におられます。
多少であれば問題ないと思うのですが、医師の診療や投薬を受けたり、
そこまで行ってしまうと子供にも影響が出てくるという感じですかね。
何事もストレスを溜めると、いいことありませんね^^;


こんにちは!

コメントありがとうございました。
主婦業鑑定してみましたよ。
ちょっと気分よかったりして(汗
ブログの記事にしたいと思います。


まんじゅうこわい様へ

主婦業鑑定は、面白いサイトではありますが、
年収の額が、「ウソ~!」って思うほど高いので、
いまいち現実味がないかもしれません^^;
もうちょっとリアルな数字だといいかもしれませんね^^


うちの子大丈夫かしら??

今ストレス溜まりすぎな状態なので、ヤバイですね!!これは。

なんとかストレス発散方法を見つけて、直ちにストレス解消せねば!!


とも様へ

ストレスは溜めれば溜めるほど、よくないですね^^;
今は暑いだけで相当なストレスになりますし・・・・
お金の方が溜まってほしいんですけどね(ーー;)


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 

わずか1分で出来る「心と体の元気回復法」

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ



Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク