すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

娘の怪我・・・。(その5)

2008/11/18 (火) [記事の編集]

※前回からの続きです。


私は、歯医者さんの治療法にどうにも納得がいかず、歯医者を変えてみようと思っていました。

それと、知人にも色々と話ししてみました。

知人:「そこはちょっと良くないとこだと思うよ・・・。」

私:「やっぱりそうなの!?」

知人:「だってね、うちの姉も同じくらいの年だった頃、前歯が虫歯でひどくなっちゃって、
歯医者に行ったら、やっぱり同じように「抜くのは可哀想だから・・・」って言われたのよ。
ほんとは抜かなくちゃいけないほど、ひどい虫歯だったんだけど、消毒する程度しかしなかったわけ。
汐莉ちゃんと状況は違えども、抜かなくちゃいけないという意味では同じでしょ。
それを歯医者さんの言うとおりにしていたら、その後どうなったと思う・・・?」


私:「なになに^^; なんだよ・・・怖いな・・・」

知人:「その後、虫歯はどんどん悪くなる一方で、とうとう根っこだけ残って、あとみんな溶けて無くなってしまったんだよ・・・。」

私:「・・・マジで?・・・」

知人:「悲劇はそれだけじゃない、乳歯の根っこだけ歯茎内に残ってしまった関係で、永久歯が四方八方から、メチャクチャに生えてきてしまったの。」

私:「・・・!!!!・・・」

知人:「それでさすがに歯医者を変えたの。そしたらそこの歯医者さんにメチャクチャに怒られた。
「なんでこんなになるまでお菓子や甘い物を食べさせたんですか! これじゃ大手術でもしないと治りませんよ!」
と、お母さんが怒られてた。
やっぱり女の子は歯が大事だから、今のうちから気をつけた方がいいよ。 汐莉ちゃんも今だったらまだ間に合うから。」



私は、この話しを聞いて、今の歯医者さんに対する不信感は絶頂にまで達していました・・・。

「やっぱり思ったとおりだ・・・」

「どう考えたって、おかしいじゃないか・・・」

「早めに聞いといて、良かった・・・」


もう完璧、歯医者を変えようと思っていました。



そんな矢先・・・。

ある知人と、久々に会う約束ができました。

その人は、開業医で歯医者さんをしている方で、普段はなかなか会うこともないのですが、

この時は、偶然にも会える用事が出来たので、

「そうだ! この人は専門家だから、もっと詳しいことが分かるはず!」

「そうすれば、この治療法はやっぱりおかしいという事が、ハッキリと分かるはずだ!」


私はそう思い、ついでに聞いてみたのです。

<補足>
※知人の開業医がいるなら、最初からそこでやってもらえよ!
っていう突っ込みが聞こえてきそうですが、残念ながら場所が遠くて、
通うにはちょっと厳しいので・・・


しかし、その人の一言こそが、まさに驚くべき言葉でした。


その人は、こう言いました。
知人(開業医):「実際に状態を見たわけではないから、なんとも言えないけど、それはベターな治療法ではあるね。」

私:「・・・!!!! エッ!! マジですか!!? そんなバカな・・・」

知人(開業医):「私は20年前、大学で歯の根が折れた場合には抜歯しなさい、と習ったんだ。
しかし、数年前、歯茎の中で根が折れた場合には、両隣の歯と接着剤で連結して動かないようにしておくことで、折れた根がくっつく場合がある、という研究発表があった。

現在でも、たとえば歯科医師国家試験問題では抜歯が正解とされると思う。
でも、実際の臨床の現場では、抜歯しないで固定して経過観察をし、感染を起こしたり、後続永久歯に悪影響を与えるなどの不都合が出てきたら抜歯する、というように考え方が変わりつつある。

汐莉ちゃんが受診した歯科医師も、従来からの説に従って抜歯と診断はしたものの、
ひょっとしたら抜かなくても・・・と考え直したのかもしれないね。

だから総合的にみて、いま汐莉ちゃんが受診している歯科医師は、常にいろいろなことを調べ、
考え、勉強して、あらゆる角度から可能性を見出しつつ、最良の結果になるよう努力している、
良い歯科医師だと思うよ。」



私は、言葉を失いました・・・。

あんなに疑っていた先生なのに、あの先生は、そこまで汐莉のことを考えてくれていたのか・・・。

私は自分自身を恥じ、担当医の先生に対して、ほんとに申し訳ない気持ちで胸がいっぱいでした・・・。

知人(開業医):「それに、乳歯を逆に早く抜いてしまったり、抜けた場合の影響もあるんだよ。

永久歯は、基本的に乳歯の根が、ガイド(案内)になって出てくるんだ。
だから乳歯はとっても重要で、永久歯がどの場所に生えてきてほしいのか、しっかりと案内してるんだよ。
だから、そのガイドがなくなってしまうと、骨や歯肉を突き破れず、永久歯が出て来なくなることもあるんだ。
そういうこともちゃんと、その歯科医師は考えていて、弊害として起こらないように、気をつけてるんだと思うよ。

僕だとしてもやっぱり、できるだけ乳歯を残し、どうしても痛みや保存が不可能な場合にのみ、抜歯を勧めるね。」



私は、担当医を疑ってしまった申し訳ない気持ちと、

そこまで娘の事を考えてくれていたんだという嬉しい気持ちと、

色んな感情が交錯して、目が熱くなってしまいました・・・。

もうこれ以上の説明はいらないというぐらい、私の中で担当歯科医に対する信頼は回復していました。

いや、むしろ今まで以上に、何倍にも信頼度が増したという感じです。

この先生に任せておけば、まったく心配はない!

ようやく、ここに辿りつくことができました。

それというのも、分かりやすく説明してくれた知人に本当に感謝です。

あらためて今回の件は、私のド素人の無知で未熟な自己判断が、このような誤解を招いてしまって、

ほんとに深く、深く反省しております・・・。


そして現在は、感染症などを起こしていないか毎日歯茎などをチェックしていますし、

少しでも気になる所があれば、すぐに来て下さいと言われています。

もし特に問題なければ、次の定期受診日は、12月5日(金) 15:00~です。

この経過はまた、逐一報告していきます。



下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
旅行直前にまたもや・・・。
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
娘の怪我・・・。(その4)

最近のエントリ

コメント

大変でしたね・・・

汐莉ちゃん大丈夫ですか??
痛そう・・・。ちゃんと永久歯が生えてくることを祈ります。。。

歯医者さん、ヤブ医者じゃなかったみたいでよかったですね。

どんな症状であれ、医者によっては言ってることが違っていたりするので、そんなときは何を信じればいいのかホントわからなくなっちゃいますよね。
うちもアトピーで散々いろんな医者にいって、振り回されましたもん。どの医者が正しいの??って信じられなくなったことあります。

でも今回はお知り合いに歯医者さんがいらして、意見を詳しく聞くことができてよかったですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


周囲に専門的な助言をくれる方がいると心強いですねi-228

ただ・・・。

なぜ、直接担当医が説明してくれないのか。
私には疑問が残りるなぁi-230
(私は知人に歯科医はいない・・・)

何はともあれ、いい方向に向かっているようで、ホッと一安心ですねi-277

最近、「すぐに抜く≒ヤブ」だそうですね。
(ボーイの歯医者さんでは、初診の時に20分ぐらい説明を受けたi-182
うちは絶対抜く治療をしません!って洗脳?されたi-278


こういう結末だったんですね。

開業医の方が知人でいて、よかったですね。
とっても貴重な話を聞けて、的確な治療法だったことに気付かせてもらえて、ホントによかったですね。

時代の流れなんですね。治療方も進化しているんですね。


とも様へ

アトピーもほんとに大変ですよね…。
しかも、成長すればちゃんと治ってくれるのか不安もあると思います。
最良の結果になってくれることを、心より祈っております!


閃光者様へ

>なぜ、直接担当医が説明してくれないのか
そうですねぇ…。
私がいなかった時なので、なんとも言えませんが、
もしかして嫁にある程度は説明があったのかもしれないし…
でも嫁は、ほとんど理解してなかったとか…^^;
可能性がないこともないですが。。。

でも説明する側としては、いくら説明したと言っても、
相手に伝わっていないと、説明したとは言えませんので、
それは歯医者側にも問題があるのかなと思います。。。

結果的にこのあと、歯の接着剤が予想より早く取れてしまったので、
もう一度、歯医者に行ったんです。
そこで私が直接歯医者さんに聞いて、知人と同じように
色んな方向から可能性を探ってることを聞けたので、
安心しています^^


さくら様へ

ほんとに今は安堵の気持ちです^^;
色々、ご心配とお気遣いいただきまして、誠にありがとうございます!!
私自身も今回の件は、とても勉強になりました。


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク