すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

スポンサーサイト

--/--/-- (--) [記事の編集]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

ネットいじめ・・・。

2009/01/21 (水) [記事の編集]

最近は、家族のことばかり書いていたので、

今日は時事ニュースについて、超マジ書き!でいきます。

先日ニュースになっていました下記の話し。
ネットいじめ中3女子自殺か、遺書に同級生の名挙げ「復讐」

時事ニュースは後にページが削除される可能性がある為、内容を一部抜粋します。

さいたま市の市立中学3年の女子生徒(当時14歳)が、
昨年10月、同級生からの「ネットいじめ」を苦に自殺したとみられることを、
19日、市教委が明らかにした。

自室の机からは、「中学大嫌い」、「プロフ(携帯電話の自己紹介サイト)に、
あんなことを書いた○○さんたち」と同級生の実名を挙げて、
「復讐(ふくしゅう)はきっちりしますからね」などと記した、
自筆の遺書が見つかっている。



まだこの事件は、いじめかどうか調査しないと分からないという感じで掲載されていますが、

いじめをしたかしてないかということではなく、この女子生徒がいじめられたというのであれば、

それはいじめなんです! 本人がどう受け取るかの問題ですから。

なんにしてもこの、「いじめ」 というものがいつの時代になっても無くなることがない・・・。

今日は、「いじめ」について誠に勝手な持論ではございますが、

言いたいことを、思いっきり!!書きます。

異議のある方も大いに大歓迎!! 書き込んでくれたらとっても嬉しいです!!

まず、「いじめ」というのは、いじめる側といじめられる側、両方に問題があると思う。

いじめる側は、ハッキリ言って問題外。

人としてやってはいけない事。

人としての道徳に反してる。

人として恥を知れ!

そのように思う。

いじめを行った者には、国の法律で裁きを与えるべき。

そもそもが、いじめについて法律はあるのか?

少し調べてみたら、下記のようなページが見つかりました。
いじめに関係する法律・法規

すごく分かりづらい・・・。

もっと分かりやすく、誰でも認知できるような明確な法が必要ではないのか。

大事なのは 「誰でも認知している」ということ。

例えば、人殺しすれば誰だって重罪を問われるのは、誰もが知っていること。

分野は違うけども、昨今では 「メタボリック」 という言葉も浸透し、

国民の健康意識が高まっていることなど。

それぐらい広く浸透させて、「いじめ」はこれだけ重罪が問われるという広い認知が必要だと思う。

「いじめ」は犯罪の一つ!というぐらいの意識を持って、根底からの改革が必要だと思われる。



そして、いじめられる側。

これにも問題があると思う。

いじめられる側は、自分を守りに入ってるようにしか見えない。

例えば、嫌いな人には近づかないようにしたりとか、逃げ回るなどの行為。

これは、まるっきり逆効果。

いじめる側を余計、煽ってるようなもの。

いじめる側は、逃げる者を面白がって追いかける習性があるから。

だったら、逆にこっちから率先して、いじめる側に歩み寄っていこうよ!!

なんだっていい! 挨拶だけでもいい!! くだらない世間話しだっていい!

こっちから声かけていくことによって、相手は「なんだこいつ?」って思うはず。

それが狙いなんだから!!

いじめっ子というのは、「来る者」については攻撃しません!!

なぜなら、「来る者」に攻撃しても面白くないから。

「逃げる者」を追いかけるのが、いじめっ子の最大の楽しみだから。

そのうち、自分から姿を見せなくなりますよ。

別にいじめっ子と全面対決して、殴り合いの喧嘩をしろ!なんて言ってるわけじゃない。

ただ、挨拶程度の世間話しをしろと言ってるだけ。

少しの勇気を出せば、出来るはず!!

ぜひ今からでもやってほしいと思う。





なぜここまで言い切れるかというと、私自身がそうだったから。

私は、いじめっ子だった時があります。(小学生の時)

そして、中学生になった時、いじめられそうになった事もあります。

だから、両方の気持ちがよく分かる・・・。



いじめっ子だった時は、確かに面白かった。

泣きじゃくる同級生に、無理やりプロレス技をかけたりして・・・。

今思えば、ほんとに最低の人間でした・・・。

今も時々思い出しては、反省の日々です。


そして、逆にいじめられそうになった時・・・。

これは、中学校に入学して、間もない頃。

うちの中学校は、2つの小学校が合わさって、1つの中学校に通うようになっています。

その為、クラスの半分は、知らない子たち。

その知らない子たちと、少しいざこざがあって、私1人対相手3人ほどで喧嘩寸前になった。

その時は喧嘩まで行かなかったけど、それからは相手グループがニタニタ笑いながら、

陰口をたたいたりするようになった。

仲間をどんどん増やしはじめ、標的は私に向けられている。

私はまだこの時、逃げも隠れもしなかったので、いじめには発展しなかったが、

一触即発なムードは変わらない・・・。

ここで私が逃げ出したら、それこそ追いかけてきて、どうなるか分からない状態だった。

どうすれば、この状況を打破できるか・・・。

私はそればかり考えていた。

親にも相談しない。 自分だけで考えていた。

その結果、思いついたのが、自分から歩み寄っていくこと。

まったく取り留めの無い話しで、話しかけていくだけ。

それもグループ全員に、一人ずつ。

そしたら、最初こそ「何だお前?なめてんのか?」みたいな態度だったが、

そう来ればこっちのもの。

それからも、しつこく話しかけていった結果、そのグループは私を相手にしなくなった。

要するに、向こうから去っていったということ。

陰口も無くなり、元の平和な学校生活が戻ってきた。

1年も経てば、クラス替えもあり、余計関係も無くなる。

それからは、まったくもって楽しい学校生活でしたよ。

今でも、学校生活に戻れるとしたら、中学校に戻りたいと思う。

それぐらい、良いことも悪いことも含め、充実していた。


思春期って、そういうもんじゃないですかね。

どんなに長くたって、3年ですよ。

3年も経てば、みんなバラバラになる。

人生80年のうち、たった3年ですよ。

社会に出れば、もっと辛いことや大変なことがたくさんある。

それを思えば、学生時代って余裕だったなって、今だからそう思える。


だから、何が言いたいかというと、

いじめで自殺しようと思う勇気があるなら、相手に立ち向かっていく勇気だって持てるだろ!

ということ。

ただ話しかけていくだけでいいんだから、自殺するより、ずっと少ない勇気でいいはず。

喧嘩をする必要なんて、まったくありません。

ちょっとだけ勇気を出して、相手と向き合うことが出来たら、素晴らしいことだと思う。


そして、いじめられっ子がもしこれを見ていたら、もっと気を強く持ってほしい!

忘れないでほしいのは、辛い時期はそう長くは続かないこと。

人生のうちで、ほんのわずかの間だけなので、頑張って乗り切れる精神力を培ってほしい。

そして、間違っても自殺なんて道を選ばないでほしい。

私はそのように思います。


P.S.
すいません、ちょっと熱くなりすぎて、乱暴な言葉使いになってしまったことをお詫び申し上げます。



下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
新入園児の一日入園
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
2009年、今年も宜しくお願い致します。

最近のエントリ

コメント

>いじめる側は、ハッキリ言って問題外。
そうですね。
私的には「いじめる子」ではなく、「いじめる子の保護者」が一番の悪だと考えます。

監視不十分、しつけ不足、家庭環境に問題ありと思います。

子供が自殺を考える前、殆どが何らかのメッセージを出すといいます。

それさえも見逃してしまう・・・i-241

そして、いじめる子も可哀想だなぁ・・・と。

軽い気持ちで一人の命を奪ってしまう行為に手を貸し、そしてその罪を一生背負って生きて行かなければならないわけですから。

ボーイが小学校入学し、いじめに関してパパとよく話しました。

DioZXさんと同じように、何かの拍子でいじめる側より・いじめられる側よりに立場が変わるとか。

私も中学の頃、男子は酷かったi-202

本当、難しい問題i-182

明日は我が身・・・他人事とは思えませんね。


閃光者様へ

>私的には「いじめる子」ではなく、「いじめる子の保護者」が一番の悪
その通りだと思います。 私も言葉が足りませんでした。
確かにいじめた張本人が当事者なので、
裁かれるべきであることに変わりは無いのですが、
そういう環境、人格などを作り上げてしまった保護者にも、
厳罰を与えるべきと思います。

そしておっしゃる通り、いじめる側、いじめられる側というのは、
ほんとに、ふとしたことで入れ替わってしまう。
だから、両方の立場に立って、問題を考えていかなくてはならない。
ましてや、今はインターネットの普及により、「いじめ方」というのも、
多岐に渡って来て、発見・対処が非常に難しくなってると思います。

そして今、私達は親となり、これからは我が子を守っていかなくてはなりません。
どうすれば、子の安全を守ってあげられるか・・・。
子供の中には、親にも言わず自分で抱え込む子もいると思います。
そうすると、親も気付きにくい。

ではどうすればいいか・・・。
やはり親と子が、密にコミュニケーションを取っていくこと。
これが一番大事になってくると思います。

子供が遠慮せず、何でも話し合える家庭環境にするのが親の努めであり、
たくさん会話することによって、
そういう所から、問題点と解決の糸口が導き出されていくのだと、
私は信じています。


私、実は小学校の頃ものすっっっごい、いじめられっこでした(笑)
毎日のように、体操服や給食着や上履きなどなど、私物は焼却炉とか。ちなみにこれは小学校1年生です。
自分で言うのもなんですが、勉強もスポーツもできるほうで、作文とか夏休みの工作とか、何でもクラスの代表に選ばれる方でした。出る杭は打たれるってやつですかね?散々いじめられました。

あ、でも、リーダー核になってる子を呼び出して、ボコボコにいじめ返してやったこともありますよ。

小3,4くらいの時は落ち着いてきていたいじめですが、高学年になると、クラスのリーダー的女子にいじめられました。その子の好きな男子がどうも私を好きらしくて・・・。一緒に学級委員をしていたので、放課後一緒に行動することが多くて、それが羨ましかったみたいです。クラスのリーダー的存在なので、クラス中の女子にありもしないような噂をながし、ある日突然クラスの女子全員がシカト!!!一年くらい誰も私とは話してくれませんでした。私が登校すると、石が飛んできたこともしばしば・・・。

でも、救われたことは、他のクラスに友達がいたこと。それにクラスの男子は普通にしゃべってくれたこと。
なんとか毎日登校できました。

あの頃は毎日死にたいくらいつらかったけど、その時の経験のおかげで、ちょっとしたことではへこたれません。
精神面でかなりきたえられましたよ。


とも様へ

ともさんのお話しを聞いて、ちょっと絶句してしまいました・・・。
相手は、あまりに陰険なやり方ですねv-412
しかも小学1年生でそこまでやるいじめっ子というのも、怖いです(ーー;)
ある意味、将来が心配・・・・。(今ごろどうなってるか・・・)

でも、リーダー核になってる子を呼び出して、ボコボコっていうの聞いて、
言葉は悪いですが、スカッ!としました^^
しかも、それ凄い勇気ですね^^;
見習いたいです^^;

でも他のクラスに友達がいたっていうのは大きいですね!
そういうのがほんと救われる気持ちだし・・・・。

しかし、さすがともさんだなぁ・・・・。
強い精神力を持ってますね。
素晴らしいことだと思います。


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。