すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

スポンサーサイト

--/--/-- (--) [記事の編集]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

子供をやる気にさせる4つのスイッチ

2009/06/01 (月) [記事の編集]

5/31に放送されたフジテレビの「エチカの鏡 ココロにキクTV

英才教育スペシャルというお題で始まった、この日のコーナーですが、

とにかく、凄い!!

と唸ってしまうほどの内容でした。。。

ご覧になられた方もいらっしゃいますでしょうか?

私くし、残念ながら前半部分見てなかったんです(T-T)

なので、後半部分のお話しのみになってしまいますが、

鹿児島県で運営している、とある保育園でのお話しです。

この保育園の設立者は、プロゴルファーで有名な「横峯さくら」さんの伯父、横峯吉文さんです。

この保育園の何が凄いかっていうと、子供達が皆、スーパー園児なんです^^;

例えば・・・

※身体能力
5歳男児ともなると、みんな10段の跳び箱を飛べるし、逆立ち歩きも全員出来る。
前転宙返りが出来る子もいる。
走りは、小学2年生の100m全国平均より、タイムが早い!

※音感
先生の弾くピアノの音で、ドレミが分かり、絶対音感が身についている。
例えば、小鳥の鳴き声が、ドレミの音階で分かるようになる。
鍵盤を見ないでも、ピアニカを弾ける。

※読み書き
小学生で習う漢字なども書ける。計算問題も早く、九九が出来る子もいる。


ざっと、こんな感じです^^;

まさに、スーパー園児って感じじゃないですか?^^;

なぜ、こんなことが出来るようになるのか・・・?

それを可能にしたのが、設立者の横峯吉文さんが考案した教育法です。

横峯吉文さんは、「子供には、やる気にさせる4つのスイッチがある」と言っていました。

そのスイッチを入れてさえあげれば、子供はみんな出来るようになるというのです・・・。



その、「4つのスイッチ」とは何か・・・



1.子供は競争したがる


例えば、朝登園後、いきなり体育の授業みたいに、みんなで徒競走をして順位を付ける。
(しかも、裸足)
競争させることで、上手くなりたいと自ら思う様になり、
涙を流しながら悔しさを糧に練習するようになる。
跳び箱でも、逆立ちでも、上手く出来た子をお手本とさせる。
競争意識がとても大事。


2.子供は真似したがる


例えば、先生の弾くピアノの鍵盤の音を少しずつ覚えさせていき、
自分のピアニカで真似するように、同じ鍵盤を弾かせる。
徐々に簡単な曲から覚えさせていく。
いつの間にか、絶対音感が身につき、やがては鍵盤を見なくても弾けるようになり、
小学2年生で作曲した子もいる。


3.子供はちょっとだけ難しいことをやりたがる


簡単なことではすぐ飽きてしまい、難しいことは出来ない為、
例えば、文字の読み書きを覚える際に、「あ」 から覚えようとすると曲線が多く、子供はうまく書けない・・・。
その為、最初は直線の 「-」「│」、などから覚えさせるようにする。
そして徐々に、「ニ」「ト」、などと覚えさせていき、「あ」「む」は一番最後に覚える。
これを、「ヨコミネ式95音」と呼んでるらしく、全国で130何箇所の保育園などの施設で現在は採用されてる。


4.子供は認められたがる


例えば、この保育園ではとにかく本をよく読ませます。
卒園するまでに、1人1500冊と言われています。
その意欲を掻き立ててる原動力は、先生が園児1人1人の読んだ本をメモして書き留めていること。
たったそれだけでも、子供は達成感を感じ、どんどん次の本、難しい本も読もうとする。


私はこれを聞いて、なるほど~!と唸ってしまいました。。。

うちの娘を見てても、ほんとに特徴がよく当てはまります。

子供の特徴をよく見極めて、うまく引き出そうとしてる感じが見て取れます。


下記の動画もよかったらご覧下さい。
あまりに子供の凄さに感動してしまって、何回見ても涙が出てきてしまいます。。。
子供の可能性って、ほんとに無限なんですね。 あらためて痛感しました・・・。


BGMがいいなぁ(T-T)

「きみにとどけよう」 という曲らしいですけど。

初めて聞いたけど、いい曲だぁ(T-T)



今回、ご紹介された保育園は、通山保育園 です。

キャンセル待ちもいるくらい、非常に人気が高いそうですが、

お近くの方はぜひご視察されてみてはいかがでしょうか?

また、「Yokomine式子育て支援サイト」 というものもあります。

あわせて、どうぞ。


≪P.S.≫
やっぱり、競争意識ってとっても大事ですよね。

成長する事の原点は、そこにあるんじゃないか?っていうくらい、競争意識は大事だと感じました

それが、今はなんですか? ゆとり教育?? 個性を尊重?? 差別無く平等??

運動会で順位も付けないとこも増えてる・・・。

世の中ほんとおかしい

そのしっぺ返しで、精神的に弱い子供達が増えてる現状が起きてるんじゃないの??

このままだと後になって、取り返しのつかないことになると思いますけど・・・。

将来の日本がとても不安です。 ほんとに・・・。



下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
あの、三沢光晴選手が・・・
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
最近の幼稚園での様子

最近のエントリ

コメント

我が家も前半の英才教育は、前回の放送で見ましたが、今回は用事をしていて見られなかったのですが、後半は食い入るように見ていました。
旦那も「これには共感した!!これを取り入れている幼稚園に入れよう!」って言い出したのですが、近くにはありませんでした。
本家と取り入れている幼稚園とでは、多少差が出るだろうけど、もっと取り入れてくれる幼稚園が増えると嬉しいですね。

来年、うちの子も幼稚園に入園予定。こういった教育をしてもらえると本当にいいですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


見ましたi-277

なんか凄過ぎ・・・てe-247
正直なところ、いいのか悪いのか分かりませんi-230

あの園児たちが小学校にあがったらどうなるんでしょうね。
公教育では物足りない事になってしまい、ふきこぼれ(落ちこぼれの逆)になってしまうんじゃないかと心配になりますがi-195

あの園、あの方の理念。
一介の保育園では勿体無いですね。
公教育を変えていく立場に就いて欲しい、と思うばかりですi-228
ワタミの社長さんのように?i-277


さくら様へ

旦那様、だいぶ食いついてますね^^
実際、かなり大反響が起きてるようで、問い合わせも殺到してるようです。
そうですよね~。
あんなスーパー園児を見せられたら、我が子も!!
ってなりますもんね^^
うちも残念ながら、近くにはありません。

翔平くんも来年は幼稚園ですか~!
成長は早いものですね^^
幼稚園に通う姿もまた可愛くていいですよ~!
楽しみですね!


いおん様へ

初めまして! ですよね?^^
コメントありがとうございます!
共感していただいて、とても嬉しいです!
子供の成長は、教育する者によって、天と地ほど変わってきますから、
私たちのような子を育てる立場の者は、将来の日本を子供たちに託す上で、
間接的に大きな影響力を持ってるので、
責任持って、愛情持って、育てていきたいですね^^


閃光者様へ

>ふきこぼれ

なるほど・・・。
おっしゃる通りかもしれません・・・。
もうすでに小学生以上のことやっちゃってますしね・・・。

子供達の可能性が想像以上だというのは、分かったわけですから、
教育レベルというのでしょうか・・・
保育園、幼稚園も含め、小・中・高が、もっと高いレベルに底上げしていいと思いますね。

大人が勝手に決めたカリキュラムでしょうから、そんなのは当てになりません。
子供の可能性はもっともっと高いレベルにあるはずですよね。
そういう意味でも、横峯さんのような教育者はもっと教育界を引っ張っていく立場にあってほしいです。
非常に賛同するご意見、ありがとうございます。


テレビは見てませんが、職場でこの話が出ました。
動画見ましたが、ある程度選ばれた子どもが入園しているように思えてなりません。
あの保育園の先生の努力はそうとうな物だと思いますが・・・。
子どもの教育を保育士や教師だけに任せるのではなく、両親の協力、努力が一番であるということを忘れないでもらいたいです^^


これ見ましたよ!!

最近、うちの子はやんちゃ坊主で困っているので、こういうのを早くから知っておきたかったです。

もっと早くから手をうっておけば、こんなにならなくて済んだかもしれないのに・・・。
まあ、でも、小さいうちは、やんちゃな方がいいのかな・・・?

とってもおりこうな娘さんをお持ちで羨ましいです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


ご無沙汰しております。

先日こちらの教育内容が本になったモノを本屋で立ち読み
(というかパラパラ見)してきました。

確かにすごい!すごいな~とは思うのですが。。。
私も閃光者さんと一緒で、いいのか悪いのかわかりません。

ただ、小さいころにしか体験できないことというのはありますから、
そういったものを思いっきり体験させるというのは、
非常に大切なことだな、というのは実感しています。

小さい頃から机の上の「勉強」だけでなく、
この頃にさまざまな体験をした上で、これからの人生の糧になっていくのではないかと・・・。
さまざまな体験とは、まさに「遊び」だと思うので、娘には今しかできない遊びをたくさんさせてやりたいな、とは思っています。

>それが、今はなんですか? ゆとり教育?? 個性を尊重?? 差別無く平等??運動会で順位も付けないとこも増えてる・・・。

もうアホかと。
すべては大人の都合ですよね。
穏便に穏便に。自分たちの責任逃れって感じがします。


真緒様へ

そうですね・・・。
確かに教育の根本は、家庭にあると思います。
学校は基本的に勉強を教えるところですしね。
ごもっともです(ーー;)


とも様へ

>小さいうちは、やんちゃな方がいいのかな
その通りだと思いますよ^^
やんちゃ = 健康の証
やはり健康な体こそ、最高の幸せです!!
ましてや、りゅうくんはお友達も多くて、人気者だし!!
最高ですね^^

ただし、危ないことだけはしないように、羽目を外さないように
気をつけなければなりませんね^^

あっ、ちなみに、うちの子もそんなおりこうさんではありません^^;
結構暴走する時もあるので、よく怒られてますよ。。。


ともとも様へ

そうですね。
ヨコミネ式がどうとか、というよりも、
大事なのは子供の時(その時、その時)にしか出来ないことを、しっかり経験させてあげる。
それで充分ですね^^


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 

[書評]「ヨコミネ式」天才は10歳までにつくられる やる気にさせる4つのスイッチ

「ヨコミネ式」天才は10歳までにつくられる 先日、横峰さくらさんの叔父さんがやっている保育園についての特集が有りました。ここの保育園が凄いのです。3歳児がひらがなが書ける。ブリッジで歩き回れる。10段の跳び箱を跳べる。90曲以上の曲をピアニカで弾ける。50



Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。