すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

2日目のカレーがおいしいと感じる本当の訳

2016/04/03 (日) [記事の編集]

カレーは非常においしくて私も大好きですが、

作ってから2日目以降のカレーが特においしいという意見が多いですよね

私は個人的に言うと別にそうは思わないのですが、

一般的にはおいしいと感じる人が多いようです。

インターネットで検索してみても、なぜ2日目のカレーがおいしいのか?

という質問を投げかけてる人も多いようです。

それに対して答えてる方々は、冷ますことで具材からカレールーに旨味成分が溶け出すから。

と答えてる人が多いようです。

実際本当はどうなのかということを、先日テレビのある番組で徹底検証してました。

非常に興味深い内容だったので、私も備忘録代わりにここに書き留めておきたいと思います。

結論から先に申し上げますと、

旨味成分が溶け出すからおいしいと感じるという説は間違いのようです。

実際に旨味成分を数値で比較してたのですが、ほとんど数値に変化はありませんでした。

そして今度は一つ一つの具材を全て取り出し、並べて比較してみたんです。

ほとんどの具材は大きさや色などの変化も無かったのですが、

たった一つだけ大きな変化があった具材がありました。

それが、ジャガイモ!!

2日目のカレーでは、ジャガイモがかなり少なくなっていたんです。

それは要するに、カレーのルーの中に溶け込んでる事を意味します。

カレーのルーに溶け込むと、ジャガイモの澱粉の作用により粘度が増します。

実際、1日目と2日目のカレーの粘度を調べると・・・、何倍だったかな?

確か7倍くらい、2日目のカレーの方が粘度の数値が高かったんです。
7倍かどうか不安。。。 間違ってたらスミマセン・・・

人間は舌で味を感じるわけですが、粘度が高いことにより

舌で味を感じる時間が長くなり、結果的においしいと感じる気がする。

というのが検証結果のようです。

実際は先ほども申しましたように旨味成分の数値に変化がないので、

特別おいしくなるわけではないのですが、味を感じる時間が長くなることで

おいしい気がするという、錯覚が起きるようですね。

参考になりましたでしょうか?

このブログも過去色々記事を書いてまいりましたが、

初めてこのブログタイトルにふさわしい記事を書いたような気がします

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
タイトルなし
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
バヤリースオレンジ

最近のエントリ

コメント

二日目のカレーはおいしい

二日目のカレーはおいしいです。
とろみが増すことでおいしさがアップします。
とろみを含めた総合的なおいしさを感じることができるかどうか。
その能力が欠けている人はかわいそうですね。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 


Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク