すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

スポンサーサイト

--/--/-- (--) [記事の編集]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

なんと!!当たってしまった!!

2007/08/09 (木) [記事の編集]

何が当たったかというと、新日本プロレスのご招待観戦チケットである。
2007-8-11の、新日本プロレス創立35周年記念 G1 CLIMAX 2007 ~Winner Take All~

いや~まさか当たるとは思ってなかった。
プロレスは見に行った事がないので、凄く楽しみ!!
……と言いたいとこなのだが、残念ながら見に行けない…。

この日は前から、町の花火大会に行く予定になっているのだ。
プロレスも行きたいんだけど、うちには2才の子もいるので、さすがに新日本プロレス見せても喜ぶはずがない(^_^;)

ここはやはり子供の為にも花火大会に行くべきだろう。
その方が子供も喜ぶ\(^o^)/
プロレス見に行けないのは残念だが、またいつか行ける日がくるさ!

ところで、格闘技の話が出たからついでだけど、私はかなり昔から格闘技は好きだった。
最初は、やっぱりタイガーマスクから入ったかな!!
その後は、女子プロの極悪同盟とか、クラッシュギャルズなどにハマったなぁ。。。

その後は全日が好きになって、天龍源一郎とか、ジャンボ鶴田、スタンハンセン、川田利明、小橋建太など好きだったなぁ。

その後、全日が空中分解してからは、K-1を見始めて、最終的にいま一番好きなのは、PRIDEだ。
やっぱり総合格闘技こそ、世界最強ですよ。
その中でも、ヒョードルはケタ違いだわ。。。
あいつは本当の意味で、世界最強の男だと思う。あいつに勝てる人類は今のとこおらんだろ。
ほんと凄いわ~ヒョードル。憧れの的やね。

かと言って、ヒョードルが一番好きかというとそうでもない。
ヒョードルももちろん好きだけど、それ以上にもっと好きな選手がいる。
それは、ヴァンダレイ・シウバ!
顔はすんごいかっこ悪いんだけど、あのファイティングスタイルというのか、戦い方が凄く好き!!
ヴァンダレイの試合見てると、一時も目が離せないくらい、試合展開が速くて、あっ!という間にKOだもんね。
かっこいいわ~!!

やっぱり寝技よりも打撃のほうが、スカッ!!として気持ちいいしね!!
またヴァンダレイのテーマ曲が好きで、あの曲聴くと俺の中にある闘争本能が目覚めるというか、全身鳥肌立って、興奮状態になるんだよ。

ほんと最高やわ~ヴァンダレイ!!
しかし、地上波が無くなってしまったのは本当にショックだ。。。
年末もほんとにPRIDEだけが楽しみだったのに…。
なんとか地上波戻ってきてくれ~ たのむよ~




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】
Prev
久々のパチ!
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
これは見たい!

最近のエントリ

コメント

 
 
 
 
 
 
 
  管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

 

新日本プロレスを極める

みなさんお馴染みの、プロ格ヒーローズ第6弾の TARU フィギュア です。 大きさ:約4.5cm空き箱、小冊子は付属しません。・格闘技・HERO’S2007~ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦~・HERO'S 宇野薫・「プロレスの神様」ゴッチさん死去・五味vs.KIDがお


新日本プロレスをあなたに捧げます

キャラプロ製の獣神サンダーライガーグリーンラインフィギュアです。 ショーケースの中での店頭展示品のため、ルーズ品となります。古いフィギュアのため、塗料の劣化により、変色部分がございます。予めご了承下さい。台紙、ブリスターは付属しません。商品の特性上、返品


プロレスの感動

今更こんなこと大上段に書かれてもねぇ・・・別冊宝島シリーズやネットで情報集めてる人にははっきり言って金の無駄かも知れないw超お勧め。これ面白いね。僕は正直プロレス知識って全然無いんで出てくる人の名前も半分くらい判らない。でも判る人達の部分よりも判らない知


Tajiriのプロレス放浪記

日々ロードを続けるWWEスーパースター達のTVに映らない部分を見ることができる本。その楽しさと過酷さの両方が目に浮かぶほど読みやすく書かれている。明るい話題ばかりではないけれど、だからこそTAJIRIの選んだ生き方に納得してしまう。なんにせよ、一人の凄い人のスゴい



Top
すご~く気になる世の中の…××など。

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。