すご~く気になる世の中の…××など。

世の中の気になる出来事や、社会、政治経済、ニュース、スポーツ、健康などをテーマに論評していく記録です。

スポンサーサイト

--/--/-- (--) [記事の編集]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

トイレの神様

2010/11/03 (水) [記事の編集]

久々に家族以外のネタ^^

つい先日、休みの日になにげなくテレビを見ていたときのこと。(スッキリが放送されていた)

最近ひそかに人気が上昇してきてる曲があるという。

植村花菜さんが歌う 「トイレの神様」

お恥ずかしい話しですが、今まで植村花菜さんという方も存じ上げませんでしたし、

ましてや「トイレの神様」という曲も、まっっっったく知りませんでした。


最近の歌はよく分かんないのであんまり興味ないというか。。。

いや、正直言うと新しいのがどんどん出過ぎて、追いついていけないだけなんですけど

私の全盛期と言えば 1980年代なので、その頃の歌だったら演歌も含めて何でも歌えるんですけどね

今となっては過去の栄光

とまぁそんな私ですので、人気上昇中と言ってもたいして興味はなかったのですが、

実際聞いてみると・・・

むむむっ!!!

これはなかなかいい曲・・・。

植村花菜さんの実話という所がまた良いし、なによりお婆ちゃんの教えが素晴らしい!!

トイレを綺麗にしたら女神様のようにべっぴんさんになれるなんて、

なかなか現代の若いお父さんお母さんでは言えないと思う。(そういう知恵が無い)

小学生くらいの子供でも説得力とインパクトがある教えが出来るのは、

お婆ちゃんならではの知恵袋のように思う。

しかも嘘は何一つ言ってない。

トイレ掃除のような、人が嫌がる仕事を率先して出来るようになれば、

人間として心の内側から、べっぴんさんになれる。

この曲を聴いた多くの人は涙するという。

まさか曲を聴いたくらいで・・・と思ってましたが、1回聴いてその意味がよく分かりました。

久々に、心に響くいい曲を聴きました。

10分という曲の長さが全然苦にならないし、娘にもこういう曲を聴かせてやりたい。




下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

みつばちハッチ

2010/08/09 (月) [記事の編集]

私くし実は、滅多に映画館に行きません。

別に映画が嫌いというわけではないです。

レンタルDVDなんかはよく借りたりするんですが、映画館に行ってまで見る必要ない・・・というだけです。

それに映画館行ってしまうと、かなりジッとしてる時間が長いので、

よほど面白い映画でもない限り、必ず寝てしまいます^^;

なので映画館は行かないんです。

ですが、今回とうとう映画館に行ってまで見たい!と思わせる映画が出てきました。

それが、「みつばちハッチ」です。

というのも、私が幼少期の頃テレビアニメで見ていた「みなしごハッチ」がとても印象深いのを思い出すんです。

凄く好きなシーンがあって、お母さんが捕らわれているスズメバチの巣に

ハッチが単身乗り込んでいく所があるのですが、

そこで今まで出会ってきた昆虫たちがハッチを援護する為に、みんなやってくるんです。

その中には、カマキリおじさんを筆頭に今まで敵対していた昆虫たちもいました。

それにも関わらず、みんなが自分の命を投げ打ってでも、ハッチを守ろうと援護しに来てくれるんです。

あの時はまだ私も小さい子供でしたが、子供なりに感じるものがあって、

あのシーンは今でも凄く記憶に残っています。

何度思い出しても胸がいっぱいになる気持ちです。

「ほんとにみんなありがとう・・・」と思わせてくれるシーンなんです。

うちの娘と一緒にぜひ見に行きたい作品です。


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

2010 FIFA 南アフリカワールドカップサッカー 日本代表に思うこと

2010/06/30 (水) [記事の編集]

南アフリカワールドカップは、ベスト16で日本は敗退となってしまいました。

色々と書きたいことはたくさんありますが、

とにかくまずはお疲れ様ですと、熱い闘いをありがとうございましたと言いたいです。

思えば、あれだけ前評判が悪かった日本代表がここまで躍進することをどれだけの人が予想できたでしょうか?

期待してた人は多かったと思いますが、予想してた人は少ないはず。

"期待" と "予想" は違いますから。

かく言う私も予想は酷いものでした。

それを良い意味で裏切ってくれたわけですから、日本も歓喜に沸きましたよね。

昨日のパラグアイ戦なんかは本当に一進一退の闘いで、少しの運だけが勝負を左右したという感じで、

視聴率を見ても関東平均57.3%、瞬間最高64.9% ですからその注目度も非常に高かったんですが、

紙一重で勝てなかったのが残念でした・・・。

しかし、非常にいいものを見させてもらったと思います。

お互い負けたくないという凄まじい闘志のぶつかり合いで、

記憶に残るような激闘を演じてくれたと思いますし、

昨今の日本には暗いニュースばかり多いですが、

大会中、一時でも日本を熱い歓喜に沸かせてくれたのが非常に大きいと思います。

ですので私は、不思議と悔しいという気持ちはあまりないです。

むしろ充実感の方が勝っている。

それだけ日本の快進撃が凄かった。


そして最後のPKだけは、確かに残念ではありますが、あれはどうしようもない。

しかしそれ以上に、みんなで駒野選手を励ましながら迎え入れた姿に強烈に心打たれたし、

試合終了後は下記の姿を見ながら、私もたまらず号泣してました・・・。
20100629.jpg

こういう所が好きなんです! ここに愛があるんです!!!

心に愛が持てる日本人だからこそ、お互いを認め合い、お互いを助け合えるんです!!!

だからこそ日本という国が好きで、愛国心が持てるんです!!!




すいません、取り乱しました

これが団体スポーツの良さであり、これが日本の良さであり、

選手たちはさらなる個々の成長に繋がるのだと思います。

今大会は番狂わせが多く、強豪国が相次いで敗退して肩を落としながら帰国する中で、

胸張って帰国できる日本選手団を非常に誇りに思います。








ただ・・・






これで満足してたらいけませんので、今後のことについても触れてみたいと思いますが、

今回のワールドカップを通じて、1つの道筋が見えたように思うんです。

日本は今までそれこそ何十年間も、色んなシステム(戦術)を取っ換え引っ換えしては、

良かったり悪かったりを繰り返すだけだったのですが、

今回の守備的初陣でしっかり守りを固めて、

セットプレー、カウンターの少ないチャンスをモノにしていく "堅守速攻型" が、

ある程度世界に通用することが証明できたはずです。

日本にファンタジスタと呼ばれる司令塔はいらないんです・・・。

日本の守備力はもともと世界でもトップレベルなので、

苦手な攻撃よりも、日本の良い所(守備力)を最大限に伸ばすほうが、

世界に通用する一番の近道であると私は思います。

"勝つサッカーから、負けないサッカーへ" 意識統一していって欲しいと願う気持ちです。

今から完成度を高めていけば、2014年ブラジルワールドカップでは

間違いなく日本は、脅威的存在になれると考えています。

それには次期監督の人選が、全てのカギを握ってるんですけどね・・・。

日本サッカー協会が、今後はたしてどういう方向性に持っていこうと考えるか・・・

サポーターなどの意見も聞きながら、監督人選をしてはどうかなと思うんですけどね。

サポーターが人選したとなれば、結果が出なくてもうるさいガヤも起きないでしょうし^^;



P.S.

あらためて今回のワールドカップを振り返ると、前評判の悪さあり、歓喜あり、感動の涙ありで、

これだけで、充分3部作くらいの超大作映画が作れるんじゃないかというくらい

ドラマチックな内容だったなぁと思うんです^^

それぐらい記憶に残るような素晴らしい大会でした。

最後に1つだけ言わせてください。

毎度お決まりですが・・・



ニッポンサイコー!!



ありがとうございましたm(__)m


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

【注意喚起!】 Gumblar(ガンブラー)の標的について

2010/05/31 (月) [記事の編集]

以前より問題になっている「Gumblar(ガンブラー)」ですが、

最近は標的が変わってきてるようです。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100526_369346.html

上記のニュースを見ますと、標的が個人サイトに向けられてきてるということですね。

特に個人ブログが狙われてるようです…。

皆様のブログも大丈夫でしょうか?

自分のブログが安全かどうかチェック出来るサイトがあります。

下記サイトを開いて、ページ上部に自分のブログのURLを入れて、チェックしてみて下さい。

http://www.gred.jp/

安全なサイトはgreen、危険なサイトはredで表示されます。

ちなみに、ここのサイトは今のところ大丈夫です^^;


もし万が一、サイトが感染していたら…

まずはサイトを一時的に閉鎖することですね。(感染拡大を防ぐため)

その上で、パソコンをウイルス対策ソフトなどでスキャンして駆除。

その後、FTPのID、パスワードを変更して、

最後に、改竄部分を直すという手順ですね。

改竄部分を直すといっても分からない方もいらっしゃるでしょうから、

個人ブログでしたら、まずは会員登録しているブログの運営会社(FC2、ameba、Seesaa等)に

連絡してみるといいのではないでしょうか。


この手のWeb感染型ウイルスは、数ある感染経路の中でも、感染の予防が難しいという意味で、

極めて厄介なタイプですよね…。

ウイルス感染は人ごとだと思わず、明日は我が身と思って、

普段からバックアップを取る、ウイルス対策ソフトの導入、WindowsUpdateの更新などが大事になってきますね。


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

東京ディズニーランド

2010/04/22 (木) [記事の編集]

いつかのニュースで見たのですが、東京ディズニーランドのリピーター率は90%超だそうですね。

色々と新しいアトラクションを作ったり、ハロウィンやクリスマスなど季節に応じて演出を変えるなど、

来場者を飽きさせない工夫をしてるのはよく分かりますが、しかし90%超のリピーターは凄い!

特に収益の柱となってるのは、入場料よりも物販収入だそうで。

全体の半数を商品販売と飲食販売で稼いでるらしいです。

確かに言われてみれば、お土産買うにもご飯食べるにも、とにかくディズニー内は高い^^;

でも他に無いからそこで買ってしまうんです。

まぁ、ご飯なんかは持参する方もいらっしゃると思いますが、でも見る限りそれも少数派かな・・・。

ディズニーに一歩踏み込むと、みんなお財布の紐が緩くなってるように見えて仕方ないんです^^;

普通じゃ考えられないような高いクッキーなどもバンバン買っていくし・・・。

利益率かなり高そうなので、あれは相当儲かるはずですよ。

それで要するに何が言いたいかというと、ずーーーっと昔から思ってることなんですが、

ディズニー内でコンビニエンスストアを開業することが出来たら、爆発的に売れるだろうな・・・と、

私くし思うんです^^:

限りなく無理に近いと思いますが、仮に法外なショバ代を取られたとしても充分利益は確保できると思います。

暇がある時は、そんなことをボッーと考えてたりします^^

私くしの勝手な独り言でした・・・。


P.S.
先日の在園児代表お祝いの言葉は無事終わりました。

ところが・・・

ぜーんぜん声が聞こえなかったんです。

入園式会場が広いにも関わらずマイクも使ってなかったし、

新入園児たちもざわつくわ、ギャン泣きしてる子もいるわで、

まったく聞こえませんでした^^;

しょうがないですね。

そんなうるさい中でも、最後まで全うしてくれたので大した者です。
相変わらず娘ファンの親バカですww


下記バナーのブログランキング参加中です。 応援して下さると、とても励みになります(^^)
人気ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング【くつろぐ】

Prev
新しい記事へ
Top
すご~く気になる世の中の…××など。
Next
過去の記事へ

プロフィール

DioZX

“ DioZX ” と申します。
宜しくお願い致します(^^)


Google ページランク
Powered by PR-Icon

検索フォーム


Google

スポンサードリンク

ブログ関連サービス

インターネット無料サービス

ブライダル情報集

金融関連リンク

インターネットショッピング

ブロとも申請フォーム

メールはこちらからどうぞ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:


カテゴリ

最近のエントリ

RSSフィード

お気に入りブログなど

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。